calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

categories

archives

交通事故相談する際に

交通事故に関して専門家へ相談する際は、
明確に被害者であるという立場である場合が望ましいです。

それ以外のケースでは、経費がかかりすぎて
最終的に損をしてしまうケースが多くあります。

rank

人気ブログランキング



ランキング一括投票
 

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2015.04.17 Friday
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    医療費は全部保険会社が一括してくれてますが

    0
      26年10月29日に5歳の娘が交通事故にあいました。脳の中に何ヵ所かヒビが入り、外傷性くも膜下出血になりました。左目が斜視になりました。脳にヒビ が入った為、失禁するようにもなり、2.3歳の頃に戻ったみたいです。10日間位で退院して、今まだ通院中です。今の所通院は5回行ってます。交通事故か ら半年たたないと、診断が出来ないと医者から言われてます。医療費は全部保険会社が一括してくれてます。この場合示談金はどの位でしょうか?よろしくお願 いします。

      弁護士Aの回答
      実際の治療経緯によります。事故から4か月では何とも言えません。傷害の程度が重い可能性がありますので、早い段階から弁護士に相談するなどした方が無難な事案かと思います。

      弁護士Bの回答
      お子様の怪我の場合は、入通院期間を基準に慰謝料を算出することになりますので、症状固定になるまでは正確な慰謝料は算出できません。 また、後遺障害慰謝料も発生する可能性もあると思われます。 まずは一度弁護士にご相談されることをお勧め致します。

      <引用元:http://www.bengo4.com/c_2/c_1059/c_1181/b_324367/>

      保険会社が提示するものは大抵の場合が妥当といえる額ではありません。また、後遺障害の認定ができない状況での示談成立はやめたほうが良いと思います。弁護士に一度相談してみましょう。それに弁護士に交渉してもらえば適正な賠償額を請求できます。早い段階から相談していたほうがスムーズに解決できますし、様々な場面でアドバイスもしてくれます。

      医者と一緒で弁護士にも専門があります。交通事故を専門に対応している弁護士に相談しましょう。


      優和綜合法律事務所で交通時の被害者救済

                
      << | 2/26PAGES | >>

      * design by +M+ *