calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< October 2016 >>

categories

archives

交通事故相談する際に

交通事故に関して専門家へ相談する際は、
明確に被害者であるという立場である場合が望ましいです。

それ以外のケースでは、経費がかかりすぎて
最終的に損をしてしまうケースが多くあります。

rank

人気ブログランキング



ランキング一括投票
 

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2015.04.17 Friday
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    半年が経とうとしていますが、まだ体の痛みがひかず受診を続けています。

    0
      昨秋 交通事故の被害者になりました。車対車でこちらの過失割合は0です。半年が経とうとしていますが、まだ体の痛みがひかず受診を続けています。

      そこで教えて頂きたいことが有ります。


      まず、体の痛みがひかず整形外科と整骨院での治療を続けていますが、背中(片側の肩甲骨まわり)の痛みがひかず、医師は「また来月みせに来てくださいね」といった感じで鎮痛剤を処方してくれ、対処して生活しています。着替えなどに支障をきたす傷みです

      保険会社からは「もう治療やめませんか」という連絡が、当然でしょうがきます。

      (欷渦饉劼らの打診があれば痛くても治療をやめなければなりませんか

      後遺障害の手続きをするとしたらどのような手順を踏めばよいのでしょうか。自分で主治医にお願いして診断書をもらい手続きするのでしょうか

      私はシングルマザーで子供と二人暮らしですが、子供のいじめ後の転校などがあり、心のケアなどを当面優先するため仕事をセーブし、専門職のため嘱託で 時々仕事をする形で後は子供の送迎など子供中心の生活をしてました。事故後は近所に住む母に家事を手伝ってもらいました。こういった場合、いわゆる主婦手 当ては請求できないのでしょうか

      教えて下さい。よろしくお願いいたします。


      <引用元:http://www.bengo4.com/c_2/c_1060/b_253667/>

      治療打ち切りについて、後遺障害等級認定の申請について、主婦手当てというすべてのことに関して、事故専門の弁護士ならば適切なアドバイスとスムーズな解決ができます!

      ”主婦手当”なるものについては、休業損害・家事従事者の主婦の扱いの計算で請求できる可能性があります。弁護士に相談すれば、どのような対応や申請をしたよいのかや、必要がある時は交渉も行ってくれます。


      優和綜合法律事務所で交通時の被害者救済  

                
      | 1/49PAGES | >>

      * design by +M+ *